愛しいイタリアの風景画

お友達の中島月下村先生が描かれたイタリア風景スケッチ画がインテリアグッズとして発売開始されたということで今回ご紹介させていただきます~!


pin

橋の絵は、ポンテブリアーノ、アレッツォ郊外に架かる橋、レオナルドダヴィンチのモナリザの背景にある橋として
知られています、昨年から修復が始まり、今後、世界的に注目されるかも??と期待されている橋です
アッシジの風景、ベッリーニ、パレルモ、アルカーラどれもとても素敵です~!

14×14cmの厚みのある自然木に特殊な紙に絵を印刷して貼り付けてあります。 一枚1944円(税込)です。
お部屋に置いても、廊下にかけても、おうちにイタリアの景色が広がりますね。

下記のネットショップでも、神戸、沖縄の「Obe Olys」のショップでも買えるそうです。

「Qoo10」

https://m.qoo10.jp/shop/obeolys?__ar=Y

「Full of Life」

https://www.obeolysshop.com

「Yahooショッピング」

https://store.shopping.yahoo.co.jp/obeolys/?page=0&X=4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひよこ より:

    Full of Lifeのホームページを早速みました^_^
    いろんなジャンルの画家さんの作品がありましたよ。
    ホームページもスッキリととても見やすいものでした♪

    • uty より:

      ひよこさん、早速ありがとうございました。京都西陣でハンドメイドのフェルト工房もご夫婦でされてまして、黒柳徹子さんが徹子の部屋で何度もフェルトの素敵な洋服をお召しになっています。もしよろしければ、アトリエ セレネッラの咲くころでご検索くださいませ!!

  2. 中島雅幸 より:

    月下村です。
    インテリアグッズの紹介、ありがとうございます。

    とても嬉しいです。😊

    嬉しくて歌子さんのブログ「オリーブ畑でたちばなし」をFacebookで紹介させていただきましたよ。

    本名の中島雅幸で登録、ページは誰でも見れるように公開しています。

    • uty より:

      中島さん、コメントありがとうございました。フェイスブック探せなくて、、どんくさくてすみません。。インスタは「gekkason」で拝見できました
      引き続き、フェイスブック、挑戦してみます!

  3. ひよこ より:

    アトリエ セレネッラの咲くころで、のホームページも拝見しました〜。
    知恩寺さんの手作り市には行ったことがあるのでもしかしたら実際に目にしてるかも!?ですね。
    ステキなホームページでめちゃアートなベストなど沢山ありました!
    作品のネーミング読みながら一つずつ見させてもらう楽しみもありましたよ^_^

    • uty より:

      ひよこさん、早速ありがとうございました!知恩寺さんの手作り市、行かれたことあるんですね、その市は、すごい人気らしいですね、
      そうなんです、素敵なアートのフェルト作品いっぱい作られています、気さくで明るく楽しいご夫婦なので、是非、市で見かけられたらお声かけてくださいませ
      きっと喜びます!

  4. 中島雅幸 より:

    ひよこさん、手づくり市に来られた時は是非寄って下さいね、ちゅうか、京都に来られたらアトリエに寄って下さい。
    アトリエは観光客にも開放していえ、実際にフェルトを、作って見ているところをいただけるようになってます。

    ミニギャラリーもあります。

    ホームページのパンフレットに場所と電話番号がかかれているので事前に直接ご連絡くださいね。

    イタリアの話、アレッツォの話も聞かせてくださいね。

    アトリエの、真ん前に「ガロッパーレ」というトラットリアがあります。ランチもディナーもとても美味しいので機会があればご一緒しましょう。(^。^)

  5. 中島雅幸 より:

    そうそう、歌子さん、私や久代さんのFacebookにはセレネッラの咲くころのホームページから飛べるようになってますよ。

    Facebookはブログをそのまま投稿できるのでとても仕事の役にたちますよ。
    実際、このスケッチ画の商品化の話もFacebookで知り合った若き事業家との交流から実現したものです。

    歌子さんも考えてみてください、Facebook、同じ趣味の方たちとたくさん知り合えますよ。(^。^)

    • uty より:

      中島さん!セレネッラの咲くころのフェイスブックページ拝見しました!
      いろいろアドバイスありがとうございました。フェイスブックは凄い!良い出会いとご交流されていらっしゃいますね!
      以前は実は私もやっていたのですが、退会しました。実際にお会いしたこともあるお友達がフェイスブック上で紹介されていたある商品に惹かれて、買ってしまったんです、そしたら偽物で。。商品サイトがとてもよく作られていたので疑いもせず、本物と思って買ってしまった私がアホなんです~。。欧米のブランドなのに、中国から漢字で物が届いたんです(あちゃ。。)そこから、自分でそれをやることの恐怖を感じました、クレジットカードもすぐ作り変えました。その後、クレジット会社がその売り主と交渉してくださって、数か月後お金が返金されて、それもびっくりしましたが。。
      あとは今朝、イタリアでもニュースにもなっていましたが、フェイスブックの5000万人の個人情報流出・・、そういうのも怖いかもと。。あくまでも自分の場合です、
      SNSは、とても便利で有益に使えるデジタルなひとつの手段と思いますが、
      自分の場合で、良い面と悪い面、天秤にかけてフェイスブックは辞めると退会した次第でした。イタリアではいろんな事件もそれ絡みありますし。。
      かといって、みんなやっていますが。行きつけの美容院で私のカットした後に美容師が自分のフェイスブックに載せる、あとで、見てみて!というので私、フェイスブックやっていないと言ったら、店に居たお客さん含め、みんなにびっくりされました、今時フェイスブックやっていないの~~~ってな具合です~。

  6. ひよこ より:

    中島さん、初めまして。返信&お誘いくださってありがとうございます。京都に行く際には連絡させていただきますね^_^アレッツォには2回行き歌子さんにお世話になりました。
    また行きたい街です〜
    歌子さんへ。中島さんへの返信メッセージにこちらの欄を使わせていただきました。ありがとうございました♡

  7. 中島雅幸 より:

    歌子さん、私の友人も何人かSNS上でのトラブルが原因で撤退した人がいます。
    諸刃の剣だということを自覚して慎重に、そして、誠実に対処しないと酷い誤解を受けたりバッシングされることもあると思います。

    メッセージも無しに友達申請してくるような人もたくさんいますしね、なにが目的なのか分かりません。

    なんでも使いようですね、全部良かったり、全部悪いということはありません。🧐

    ひよこさん、是非京都に来た時は声をおかけくださいね。

    イタリアの話で盛り上がりましょう!(^。^)

    • uty より:

      撤退された方、周りにいらっしゃいましたか。
      私がこうしてイタリアに居れるのも、インターネットのおかげ。最初に来た頃は連絡方法は電話とFAXしかなかったです。。
      ほんとうに、使いようですね。益々年をとって、老眼でパソコンをみるのもおっくうになってきましたけれどブログは頑張りま~す。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。