自家製のベーキングパウダー(イタリア編)

既製品のベーキングパウダーを使わずに、同じ役割をするもの、
無いものか調べてみたところ・・・

いい動画を発見!!

イタリア語ですが、1分です、動画で量をご確認ください!

(普通のケーキ一個分)

コップの中には、リンゴ酢

ティースプーンには、重曹

ガスが落ち着いたらベーキングパウダー代わりに使えるそうです(すぐ使う)、

とても膨らむとか。

他には、1個分のレモン果汁と小さじ1杯の重曹

あるいは、オレンジ半分と小さじ1杯の重曹、大匙4杯のリンゴ酢と小さじ1杯の重曹

大匙4杯の白ワインヴィネガーと小さじ1杯の重曹でもOK!

加えるタイミングは、出来た生地に、最後に加える感じらしいです

今度、作ってみよう!

ベーキングパウダーの買い忘れとかにも
この手の材料だったらなにか、家にありそうかも。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひよこ より:

    私は基本的にベーキングパウダーは使いません^_^
    代わりにご紹介のあった重曹を同じような使い方をしてます!
    重曹は小さじ1以上入れると敏感な人は味が苦く感じるようなので小さじ1以下でもできるだけ少量に。レモンよりお酢の方が発砲しますよ〜。ただ、お酢によってはお酢の匂いも結構します。。笑。お試しください。

    • uty より:

      さすが、ナチュラル派のひよこさん!小さじ1以上で苦さ感じるんですね、勉強になりました、ってことは、小さじ1以上で中性からアルカリに傾くんでしょうね、、
      酢の匂いしますか。。なるほど。。余談ですが、洗濯にワインヴィネガー入れていたのですが、やはり臭うので、最近はアルコール酢(日本語だとなんでしょう。。)というのを使っています、無臭でいい感じです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。