イタリアの付加価値税(IVA)

2019年10月から日本も消費税があがるんですね、イタリアの消費税(付加価値税IVA)をある日の買い物のレシートからみてみようと思います。
イタリアは多段階課税方式です。

価格の横にB,C,Dとあります、レシート下部記載のようにB:4%、Cは10%、 Dは22%

B:レモン、みかん、パン、葉ビーツ、サラダ(ロマーノ)、ニンニク、ズッキーニ、アーティーチョーク、UHTミルク、

C:PATATE Americane(サツマイモ)、鶏むね肉、ストッカフィッソ(鱈)、アッロスティチーノ(肉の串刺)、オッソブーコ、牛すね肉、、卵、ヨーグルト、シリアル、酢、きのこ、

D:猫のトイレ砂、猫の餌(しっとり、カリカリ)、食器洗剤、

払った金額が57.60€、そのうち、IVAが5.35€ということで大雑把に言うとこの買い物で支払った税率は10%って感じ。ワインやリキュール、グラスとか洗剤とかペット用品たくさん買うと支払い税率はぐ~~んと上がります。
不思議なのは、ヴェネト産のさつまいもが10%、葉ビーツとか人参は4%
昔からイタリアになかった野菜(珍しいもの)は、野菜でも税率高いようです。
そして牛乳は4%なのに、それを加工したものヨーグルトは10%、
レシートで税率を見るのは、ほ~~~っと結構、楽しいかも。

是非、イタリアのスーパーで買い物されたらレシート見てみてくださいませ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. sumera より:

    レシートのアップ、ありがとうございます。
    レシート下の税率、B「D」Cの並びが地味に好きです。
    それにしても、ネコ用品は贅沢品ですか(=^・・^=)

    フィレンツェのスーパーで、お店のあんちゃんに、
    あんた買ってない商品袋に入れてる!
    と、万引き呼ばわりされた時、
    その前に寄ったお店のレシートをバシッと見せたら、
    周辺のイタリア人が、彼をボコボコにしてくれました。
    捨てずに持っていたレシートに救われました。
    今となっては、いい思い出です(笑。

    日本の消費税増税再々延期の可能性、密かに期待していますが、
    3月末までに法改正をしなければならないので、
    余程の経済的打撃か、(フランス人の様に)暴れないと無理かも。
    うちら、あそこまでしないもんなぁ。。

    • uty より:

      お気付きの通り、ペット用品は贅沢品なんですよね、
      レジに並んでいると、ご高齢の方、高級猫食品(グルメパテ系)を
      大量に買われているのを時々見かけるので
      ま~ある意味、納得と言えば納得なんですが。。

      イタリア人は参加型なので、こういう経験も、いい思い出ですね、

      延期の可能性もあるんですか!そうだったら、うれしい!
      フランス「赤いスカーフ」運動も始まったし。国政が身近なんでしょうね。

  2. ひよこ より:

    わかりやすい!
    そうなってるんですね~。
    今度行ったらじっくり見ます。
    いまいちわからないのはリストランテのレシート。
    機会があれば解説してください💕

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。