今年はミツバチが元気に活躍中

昨日のニュースで、今年は順調にミツバチが活動しているとのこと。
コロナ禍によって、2か月以上、交通がストップしてたこともあり、この春のイタリアは空気がきれいで、ミツバチにとっても良い環境であったらしい。

今年のイタリアの天候と気温も今のところ、順調!

うちの近くのアカシアの木もたっくさんのいい香りの花を付けてます
思い返せば、昨年は、ほんとに寒い春でした。
アカシアの花の時期は特に悪天候が続き、、その後、オリーブの花の時期には突然、真夏並みの高温、花が焼け落ちてしまいました。。と言う感じで、去年はほんとに花には恵まれない年でしたが、今年はいけそう!!

トスカーナ州・アレッツォ県・カプレーゼミケランジェロ村の大自然の森の中にみつばちを放してBIOのはちみつ造りをしているバッカネッラ農業会社のフェデリコに連絡。
今年は、やっぱり順調だそうです!!新入りミツバチたちも家族に加わって、元気に活躍中!

カプレーゼミケランジェロ村は、標高が高いので、これからアカシアの最盛期だけど、ゾーンによって、蜜がないようで、ミツバチが別の蜜を取りに行ったりしているという話(百花蜜)、今月末にはアカシア蜜の全貌がわかるそうです


バッカネッラの有機栽培のはちみつ、ここ2年ほど、採れるはちみつの量が少なくて、やっと分けてもらう感じでしたが、今年は期待です!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひよこ より:

    日本のハチミツは、ミツバチがいろんな花から採集してくるけれど、ヨーロッパのハチミツは、単体の花から採集してきたものと聞いたことがありますが、本当なのでしょうか?

    アカシアのハチミツって聞いただけで、いい香りがしてきそうですね!^_^

    日本では今、免疫力アップ効果を狙って納豆とキムチが売れてます。
    キムチ製造会社は増産体制に入ってるところも。

    ハチミツも、花とミツバチからパワーがもらえそうですね^_^

    • uty より:

      ひよこさん
      いつもありがとうございます!
      日本でも、単体の花がたっくさん咲いている場所に巣箱設置で
      単体の蜜になる?花はそれぞれ咲く時期が違うことで、単体の花の蜜が取り出せると思っていました。。
      実際、花の少ない時期は、なんでも集めに行くようなので、養蜂家が出す商品としては、百花蜜
      と大雑把なくくりで出している感じです
      でも私も勉強不足なので、ミツバチの西洋と日本の違い、あるのかも。性格は違うと聞きました。
      あ~キムチもいいですね、食べたいなぁ。ベランダにペペロンチーノカラブレーゼを植えました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。