マンマの料理教室

料理上手な トスカーナのマンマ・ノンナの紹介
①年齢(2018年現在)②職業 ③得意な料理 ④私のコダワリ
⑤料理は誰からならったの?⑥料理教室開催場所 ⑦その他

ラファエラマンマ
①69歳 ②主婦 ③伝統的なトスカーナ料理全般、特に肉の煮込み、アクアコッタ、ポマローラソース、スペルト小麦料理、焼きプリン、ヘルシーティラミス④自家飼育鶏の卵使用、マリオの自家製無農薬野菜をできるだけ使う、清潔、買い物はコープコープ商品を買う、肉は肉屋かコープで買う、肉の脂は除いて調理、塩は控えめ、庭で摘んだフレッシュハーブで料理、朝食用のジャムは手作り、生姜とかぼちゃのジャムは絶品、マリオは種から育てるおいしいトマト「牛の心臓」作り名人 ⑤祖母、母、TV、本、雑誌 ⑥自宅 ⑦料理教室でのマリオの補佐が印象的、野菜収穫、付け合せ野菜を茹でる、皿洗い、食器並べ、全てマリオ担当。息のあった仲良し夫婦、宿泊施設有り
1日毎のレッスン可能(連日は不可))

●今まで作った料理やレッスンの様子はこちら
●マリオの自家菜園の様子はこちら

ノルママンマとブルネッタノンナ
息の合った嫁姑コンビで、レッスンします!
①47歳と78歳 ②ノルマ:勉強スタジオ経営 ブルネッタ:主婦 ③トスカーナ伝統料理全般とノルマの創作料理とドルチェ、素朴なマンマの味のティラミス、ノンナのカントゥッチョは村祭りで品切れするほど美味
④オリーブオイルは自家製、家には200本のオリーブの木を所有。できる限り自家栽培の無農薬野菜使用、⑤ノルマ:母、姑、妹 ブルネッタ:ご両親⑥自宅 ⑦ブルネッタはフィレンツェ生まれ、ご両親がトラットリアを経営、そこで料理を手伝う、代々伝わる丸秘テクニックあり
イタリア語のほかに、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語可能
料理レッスンは、隣接するB&Bご宿泊が必須になります、
通い不可
●ノルマのB&B情報などはこちら
農家料理・マルゲリータとファビオラ姉妹
①マルゲリータ63歳 ファビオラ50代半ば ②農業
③農家に伝わるトスカーナの伝統料理、
地鶏卵の手打ちパスタ、農家産の豚加工品、キアナ牛肉は絶品、
④ほぼ自給自足の生活、季節のものを食べる、食事に手間をかける、家族みんなで食事 ⑤親から代々⑥自宅 ⑦ 料理教室というよりも、一緒に食事の支度をしながら、昔ながらの農家の食生活体験、薪を使ったゆっくり調理で作られる料理は別格
夏には自家製のトマトソースやジャムをつくり瓶詰め作業など、季節の食に関わる作業あり
●300年訪問と食の記録はこちら
ロージーマンマ
①60代 ②アグリツーリズモキッチン担当 ③なんでも得意!④伝統料理+研究によって完成させた味 ⑤母、姑、親戚、本などから
⑥アグリツーリズモ内 ⑦塩の入れ加減は一発で決め、匂いから塩加減がわかるとのこと、料理中、味見は一切しないマンマ、料理、ドルチェづくりどちらをとっても素晴らしい腕をお持ちです!
レッスンは、アグリご宿泊が必須となります、通いは不可
●ロージーレッスンの様子はこちら
レダマンマ
①43歳 ②オリーブオイル搾油所経営、小麦粉職人 ③アンギアーリの伝統料理 ④良い素材を使う
⑤お母さんとおばあちゃん ⑥搾油所内のキッチンスタジオ
⑦料理、パン、スナック、ドルチェ全て得意です
レダは味を見極める舌を持っています、特に職業であるオリーブオイルに関しては、フィレンツェ商工会議所の鑑定士資格を持ち、厳しい目でオリーブオイルも生産しています
正直で、まじめな生産者、明るい性格が人を惹きつけます
宿泊施設はなし、通いレッスンのみ
●レダレッスンの様子はこちら
アンギアーリアグリ・ロレッタマンマのレッスン
嫁エレナ、ヴァデロ(ロレッタ主人)のお姉さんが手伝います!(状況次第)
①60代②アグリツーリズモ経営、主婦 ③伝統料理 ④食材
⑤ベッピーナお母さん(アグリの料理を一緒に切り盛りしていたおばあちゃん、2015年他界)⑥アグリ内キッチン ⑦おいしい無農薬野菜、オリーブオイル、卵、食材はできるだけアグリ産を使用、お肉は地元の農家や信用できる肉屋から購入
素朴なローカル料理がロレッタの得意です
●ロレッタ料理やとアグリの様子はこちら
シェフ・パトリツィア

プロの料理人、お店を構えての料理歴30年以上
働く女性であり、主婦であり、お母さんであり、
若くして、おばあちゃん
料理はもちろん抜群、明るい性格で、人を惹きつける魅力があります!

お店のランチタイム終了後、貸し切り状態で行う
プロのレッスン+早めのディナー
2名様から可能です
●パトリツィアのレッスン様子はこちら

お問い合わせは下記のフォームからお願いいたします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする