アブルッツォ州⑥ラクイラ

ラクイラ県ラクイラに来ました、714mと標高は高めですが、アペニン山脈の盆地にある為、夏の暑さは半端ない・・

そして2009年4月6日のあの大地震からは10年が経ちました。。

ラクイラ交通警察に駐車場の位置を確認したところ、コッレマッジョバスターミナル(正式名称:Terminal Bus Collemaggio Lorenzo Natale)にある立体パーキングから地下道を使えば、PIAZZA DUOMOまで歩いて行ける、動く歩道(オートウォーク)だけれど、今は動いていないという話。

地下道とは何ともうれしい、外は35℃でしたから地下道を使ってチェントロまで歩いて行けるなんて!予定通り駐車し、地下道に入ると、涼しく生き返りました。警察が教えてくれた通り、動く歩道は動いておらず、ギザギザの上を歩く感じ、しかも緩やかな登りが続く(グーグルマップで調べたところ、地下道全長、約500-600mを50m上る感じ..)。。そして人がいない。。すれ違いもしない、私たちだけでした。防犯カメラはあったけれど、薄暗くて一人で歩くのはちょっと怖い雰囲気です。

地下道を抜け、地上に出ると太陽ギラギラの大聖堂広場に出ました。3年前、クレーンが一杯あったけれど、すっかり整備された広場になってました

時間があまりなく、ささっと徒歩でラクイラチェントロをまわる為に、前もって考えた行程
Piazza Duomo – Corso Vittorio Emanuele (チェントロの通り)- Castello cinquecento (Forte spagnolo) – Basilica di San Bernardino – Basilica di Santa Maria di Collemaggio 、そして車で、ラクイラ駅近くのFontana delle 99 cannelle を見に行く。

チェントロ・Vittorio Emanuele 通りは8月のせいか、ひとがいない。。お店も開いていない。。空き店舗がたくさん。。でした。。

2016年には近くで見ることができたこのForte spagnolo 、今は外堀から進入禁止になっていました。。2009年の地震前までなかにあったmuseo Nazionale はいま現在、99の噴水口の向かい側で開館しています

コッレマッジョ大聖堂 
写真がよく撮れていなくて残念ですが、外も中も大変綺麗です、
2009年の地震で壊滅的な被害から、2017年12月に復旧工事を終えました。

fontana delle 99 Cannelle /99の噴水口

99の噴水口がある場所は、国鉄ラクイラ駅からわずか400m、徒歩で5-6分の距離,中心のPiazza Duomo までは99の噴水口から1km、徒歩で20分弱、季節のいい時期でしたら、ゆっくり散歩しながら、徒歩で全部まわること可能な大きさです。Piazza Duomo(大聖堂広場)にはインフォメーションがあって、地図もくださいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひよこ より:

    素朴な疑問ですが、なんで99なんでしょうね?
    100じゃないのがなんだか不思議な気もします^_^

    • uty より:

      イタリア政府観光局のサイトのラクイラのページから引用させていただきますと・・・、
      ラクイラの街は99という数字と縁があります。周辺に99の城があり、ここに99の地区があったのでは、と推測されています。街のシンボルでもある泉の噴射口も、99の顔の彫刻から水が流れ出ています。
      とのことでした。昔はお城、いっぱいあったんですね~。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。