オリーブの実、塩漬け完成しました(作り方記載有)

昨年10月31日にマリオと一緒に収穫した庭のオリーブの実を

塩水だけで渋抜きをしていましたが、

最近食べてみましたら、渋がすっかり抜けて、塩漬けは完成です(4か月かかりました)

今回の方法(マリオと相談しました)

  1. 収穫後、1週間は真水に漬ける、毎日、水は変える
  2. 8日目に10%の塩水漬けにする(塩水量はたっぷりめ)
  3. 最初の1か月間は1週間ごとに塩水を変える
  4. 2か月目からは水が汚れてきたな。。ぐらいでまめに変える、
  5. 4カ月で完成!

こんな感じで、最初から最後まで10%塩水でやってみました、前に何度かやったときは

時間経過と共に(塩水)%を上下させましたが、(人によって上げるとか下げるとかいろいろ)、、

今回、オリーブは完熟前の緑のプリっとしたオリーブだったし、10%固定でやってみました

昨日の日曜日、10%塩水から出して、塩抜きもせず、そのまま5人のイタリア人に味見してもらいました

大好評!日本人には塩辛いですが、トスカーナの人たち、パクパクおいしいと食べていました、しょっぱくないらしく。。。

食べるのは、黒く熟したよりも、緑のオリーブ(完熟前)のほうが美味しいとマリオが言っていましたが、本と、そのようです、サクッとした食感と味がいいです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひよこ より:

    塩水からあげたあとは、瓶詰めで冷蔵庫保存でしょうか?
    これぞスローフードでおいしそうです^_^

    • uty より:

      ひよこさん
      ありがとうございます!すぐ食べない分は、そのまま塩水漬けにしておこうと思います、
      (もしかしたら、塩水濃度を上げたほうがいいかもです。。数年前やったことがあって、15%位で長期間問題なかったです)
      水が汚れるようだったら水を変え、夏は冷蔵庫に移そうと思います。
      年を越すような長期保存用としては、太陽がしっかり出るころ、数日かけて天日で干して水気を抜き(仕上げは低温のオーブンで加熱)、
      オイル漬け。この時に面倒でも種を抜いておくと使い勝手がいいです。が、、緑色のこの手の硬いオリーブだと種抜き器械がないと難しいかも。。
      熟したオリーブだと揉むと種が外れるのが多いです。いずれにしても手で種抜きは大変なので、私はやらないのですが、マリオはちゃんと種抜きして
      オイル保存しています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。