商標登録されているリンゴ/Pink Lady 

青森県出身の私にとって、リンゴと言えば、青森県生まれの世界的品種「ふじ」なんですけれども・・
ごめん!!これうまい!と最近、はまっているリンゴがありまして。。
その名も、ピンクレディーPink Lady 
みーちゃんとけいちゃん、どっちが好き?というと年代がばれますが、
そのピンクレディではありません。

「ピンクレディ」は、オーストラリアで商標登録されたりんごの商品名。
「ゴールデンデリシャス/Golden Delicious 」と 「レディウイリアムズ/ Lady Williams」の掛け合わせで誕生し、造った人(John Cripps)の名を取り「クリプスピンク」という名の品種だそうです

見た目(形)、色、大きさ、ぜ~~んぶ、可愛らしいです。
でこぼこがあります、ワックスをかけて、一個一個にピンクレディの♡シールも貼って陳列されるせいか、キラキラしてて、目を引きます
そして、その味、裏切りません!!
強い甘みとサクサク感、ジューシー感、酸味が全部揃ってて、
濃厚りんご。
噛むほどにジュワ~~うまうまです。

なんとこのピンクレディ、日本の長野でも栽培されています!
栽培には契約があって、ピンクレディー会員になる必要あるみたい(アイドルみたい~)「ピンクレディ、りんご」で検索するといろいろ情報出てきます
どうぞ、お店で見かけたら召し上がってみてくださいませ、お勧めりんごです

「ふじ」はもちろん美味しいし日持ちもするので、大好きなんですけれど、
甘さとジューシーさ。
ピンクレディーは酸味と甘さのバランスがいい具合です。日持ちもします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 佐々木典子 より:

    可愛くて美味しそうですね!青森にもきて欲しいです!
    ただ今絶賛りんごの花盛り。
    タンポポと菜の花の黄色も綺麗な季節になりました。
    自宅にこもる時間が多いので、自然にとても癒されますね。
    食糧難?に備えてプランター農園も始め、畑作りを少しずつチャレンジします!
    イタリアでのマリオさんの家のライフスタイルが憧れです!

    • uty より:

      桜が終わるとりんごですもんね~。こっちのリンゴ栽培はかなり機械化されていて
      栽培方法の違い、大きいです、袋掛けたり、リンゴまわしたり、ぜ~~ったいしないです。
      菜の花もきれいですもんね~。典子さんもプランター農園始めましたか!実はわたしもちょっとだけ。。
      またどんなの植えたか紹介します、そう、マリオの畑は大きさもちょうどいいし、
      憧れのライフスタイルですわ!わたしにとっても。

  2. ひよこ より:

    さっそく検索してみました!
    日本ピンクレディー協会なる団体もありました。

    めっちゃ可愛いリンゴですよね😍

    • uty より:

      団体名だけ聞くとりんごと思わないですよね。
      こっちでも、消費者にはピンクレディクラブってのがあって、
      リンゴに付加価値つけてるみたいです
      ボコボコ小ぶりの雰囲気もかわいいし、女性受けすると思います

  3. きんたろう より:

    みぃちゃんです(^.^)って…ハハハ。美味しいりんご 検索してみます。

    • uty より:

      ふふっ私はけいちゃんでした。
      青森りんご、毎年のように新種でるけれど、そんなに大きな違いって
      わかんなかったりする。けど、このピンクレディはちょっとこじゃれた
      西洋の味ってかんじ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。