VAIA ヴァイア

2018年10月28日、ドロミテ地方は大規模な嵐(名前:VAIA)の被害を受け、森の4千2百万本の木がなぎ倒されました
バイオリン・ストラディバリウスの木の森が壊滅という話は日本でもニュースになったかと存じます

その時の様子はこんな感じ↓

倒木を森から運び、その木を使った製品化と未来に向けての植樹が始まっています、製品化プロジェクトの様子はこちら↓の動画(英語字幕有)

Vaia – il progetto (sub eng)

製品化されたものは?
被害を受けた木で作った VAIA CUBE という立方体のスマホ用木製スピーカー兼、充電のためのスマホ置き。

VAIA CUBE

木製スピーカーの音の感じや洗練されたデザインの様子の動画↓

デザインは、嵐の日に起きた森の様子が、木目に入った亀裂によって見事に表現されています。
ひとつひとつ、斧でこの亀裂を入れるそうで、一つとして同じにはならないということ。傷ついた森の様子がうまく表現されています
日本からはまだ買えないかもですが、このサイトから 購入できます
イタリア内への発送は、送料無料で、VAIA CUBEは一つ54€。
商品代は、植樹代にもなります、目標は2021年までに植樹5万本とサイトに書かれていました。
デザインがよくて、寄付ができて、スマホを収納出来て、ドロミテ渓谷の自然を感じることができる。さらにストラディバリウスの木か~っと想像するとまたうれしくなります。
ご興味のある方は、是非、次回イタリアにいらっしゃる時にご連絡を取られてみてください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひよこ より:

    こんなプロジェクトを企画するイタリアの底力がすごい!
    ストラディバリウスといえば、今回のコロナでクレモナで感染者が多かったですよね、、、
    クレモナも行ってみたい街の一つです。
    ヴァイオリン工房がたくさんあるし、弦楽器博物館にも行ってみたいです。

    • uty より:

      ひよこさん、どうも!!
      クレモナも感染者多く、大変だったと思います。。
      ヴァイオリンの街、私も一度は行ってみたいです!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。